×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

株式会社葵美術

株式会社葵美術7/銀座の噂

絵画のある生活〜癒しの空間〜

株式会社葵美術と宝塚

株式会社葵美術は銀座に店舗を構えていますが、ここ銀座には劇場が多くあります。東銀座には先日、建て替えの為(平 成22年)4月30日に閉館式が行なわれた「歌舞伎座」や銀座博品館にある「博品館劇場」、特に華やかなのは宝塚歌劇団 の「東京宝塚劇場」ですね。宝塚歌劇団は、1914年に初の公演を行って以来、今日も人気を集める女性歌劇(少女歌劇) の劇団です。現在は花・月・雪・星・宙の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分 かれています。宝塚の大きな特徴の一つとして「スターシステム」を採用している点が挙げられます。作品において主役・ポ ジションを演じるのは、一部のスターに限られているのです。スターの頂点に立つ男役が「主演男役」あるいは「トップスター」と呼ばれ、各公演で主演を務めます。そのため、脚本はトップスターに当てて書かれているのだそうです。また、トップスターの相手役を務める娘役のことは「主演娘役」あるいは「トップ娘役」と呼ばれています。トップスター以外は明確に固定された地位ではないため、変動することがあります。例えば天海祐希さんは昇進が早く、彼女より上級生が下位のスターとなったこともあるのです。スターは、容姿・スター性(華やオーラ)・人気も重要な要素であり、実力者がスターになれるとは限らないのです。例えば、真矢みきさん・檀れいさん等はいずれも入団時の席次は下位 (檀さんにいたっては最下位)でしたが、その後の努力や人気が評価されてトップスター(檀さんはトップ娘役)に就任しました。 現在のようなスターシステムは、1980年代に確立されました。それ以前では、トップが2人であったり、公演ごとに主演者が異なったりしています。株式会社葵美術のスタッフが宝塚ファンで あるかは定かではありません。

情報メニュー
リンク
TOP
Copyright © aoi-bijutsu All Rights Reserved